>  > 鏡の使い方

鏡の使い方

最近のラブホは非常に凝った造りで、雰囲気を作り出すことに向いていると感じます。何かの番組で見たのですがラブホは「回転率」が勝負とのことで、そういった部屋の趣向で「売り」をアピールし、お客さん獲得競争をしているとの事でした。 以前利用したラブホは大きな鏡が印象的でした。飲み会帰りだったのですが勢いでデリヘルを呼んでしまいました。ちょっとはにかんだ感じの子が来ました。聞けばまだデリというより「性的な」経験が浅いらしく、とにかく恥ずかしいとのことでした。 シャワーを浴びる際もなかなか正対して見れないようです。ベッドに移っても部屋も暗くするように言ってきます。でもそのまま嬢のペースで進んでもアレなのでちょっと刺激的な事をしました。ベッドの真横に大きな鏡があり、嬢の背後から優しく愛撫しつつ両足を思い切り広げ、部屋の明かりをつけたのです。 「きゃっ!」と正視できない様子でした。鏡を使い、自分の恥ずかしい姿を見る事で嬢の興奮を促したのです。

[ 2015-08-22 ]

カテゴリ: デリヘル体験談